BLOG - かっぱの宿通信

イメージ

BLOG - かっぱの宿通信

遠刈田温泉は東北・宮城県仙台市の南部白石蔵王地域に位置し宮城蔵王の直近にあります。
旅館三治郎は、遠刈田温泉の中心部の小高い丘にあり、かまくら風呂、ひのき露天風呂、森林浴風呂、八角堂風呂の
4つのかけ流し貸切風呂からなる温泉施設「桧の森」、
さらに、蔵王連峰が裾野まで一望できる露天風呂付き大浴場などの8つのお風呂をお楽しみいただけます。
日帰り温泉施設「湯の里」や、数寄屋造りの離れに檜風呂付客室などもご用意しております。

旅館三治郎ブログ 仙台から70分 宮城蔵王の遠刈田温泉【今の遠刈田温泉旅館三治郎】

昨日、今日と雨で大変だったと存じます。

また、この度の大雨で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

こちら遠刈田温泉旅館三治郎は、大雨による被害はございませんので

安心してお出かけ下さいませ。

今現在の道路状況は、(白石方面から)県道12号線の蔵王町疣岩(いぼいわ)地区が通行止めとなっております。

新しい情報がはいりましたらブログにてご連絡させていただきます。

→詳しい情報は、蔵王町観光協会をご覧下さいませ。

DSC_0294

 

 

2015年9月11日かっぱの宿通信

旅館三治郎ブログ 仙台から70分 宮城蔵王の遠刈田温泉【本日9/10(木)日帰り入浴サービスデー!】

本日9/10(木)日帰り入浴サービスデーです。

大人 500円、小人 300円で10:00~20:00まで営業します。

皆様のお越しを、お待ちしております。

それにしても、嫌な雨ですよね~ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

明日天気になぁ~れ!! ヾ(@°▽°@)ノあはは

イメージ 07

2015年9月10日News-お知らせ

旅館三治郎ブログ 仙台から70分 宮城蔵王の遠刈田温泉【おすすめのお土産品②】

台風が北上中で嫌な天気が続いております。

天候が嫌な天候だと、気分的にも嫌になる今日この頃ですが

早くいい天気になることを願っております。

今日は、旅館三治郎オススメのお土産品紹介その②としまして

青唐からし味噌のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの商品は、チェックインの手続きが終わった後、フロント後ろにあるロビー・ラウンジで

お茶を出しており、そのお茶受けとしてキュウリと一緒に出しています。

また、朝食のご飯のお供としても出している商品です。

唐辛子・・・と、聞いて辛いをイメージしちゃいますが、みその甘さと青唐辛子の辛さが

これまた絶妙で一度食べたらご飯が欲しくなる一品です。

ぶっちゃけ、ご飯3杯はいけちゃいます。(個人的な意見です。)

これを目当てに、遠路はるばるお買い求めに来るリピーター様や、宅配でのご注文をされるリピーター様が多々いらっしゃる

当館の人気№1のお土産品です。

気になりましたら、売店だけでもお立ち寄り下さい。

 

 

2015年9月9日かっぱの宿通信

旅館三治郎ブログ 仙台から70分 宮城蔵王の遠刈田温泉【おすすめのお土産品①】

“かっぱの宿”の名を冠しておりますので、かっぱにちなんだオリジナル商品、かっぱ徳利をご紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこの徳利、旅館三治郎でしか手に入らないお土産品のひとつで、特注で作ってもらっている商品です。

お土産品としてではなく、お食事のお飲物でも、この徳利をお出ししてます。

定価は、夫婦1組で¥2,700(税込)で大好評販売中!

晩酌する時や、何かの記念日でお渡しできますので、お土産品には最適ですよ!

 

 

 

2015年9月7日かっぱの宿通信

旅館三治郎ブログ 仙台から70分 宮城蔵王の遠刈田温泉【今日の一枚】

いつも、ブログをご覧頂きありがとうございます。

ブログをはじめて、日は浅いですが、お付き合いの程宜しくお願いします。

今日の一枚は、こちらです。

DSC_0292

小さくて見えづらいかと思いますが、写真は昔の旅館三治郎の全景です。

 

(写真説明)

昭和初期の旅館三治郎全景

手前の平屋は、現在の大宴会場

真ん中の前の建物は、当時の大浴場で今のロビーに当たり

奥の建物は、この渡り廊下(4Fの宿泊棟と湯の里棟をつないでいる渡り廊下)になります。

 

今の写真と比較しますと、だいぶ違ってきますがすごく歴史のある旅館なんだな

ってスタッフの私も思ってしまいます。(今更かよ・・・・!?)

そんなこんなで、綴って参りましたが今日はこれまで。

 

2015年9月6日かっぱの宿通信